top of page
  • info540229

【T様邸 ベランダ防水工事】

稲沢市において、戸建てベランダの防水工事を請け負いました

BEFORE


プライマー塗布作業

※塗料の密着性を高める接着剤としての役割と、凹凸を滑らかに整える役割があります。



自着シート張り作業


防水層の保護

自着シートは下地と確実に接着し、下地に動きを緩衝して防水層の破断を防止し、ひび割れなどの問題を防ぎます。

そして、自着シートの両端部の厚みが極めて薄いので、仕上がりの段差が目立たず仕上がりが綺麗なんです。

脱気筒の水蒸気排出

ベランダは雨や湿気による水分を含んでおり、太陽熱によってその水分が蒸発して水蒸気が発生します。この水蒸気が排出されないままだと、①下地との接着不良 ②防水層の膨れ ③シワ が発生します。

そこで、脱気筒が外に水蒸気を排出することで、これらのリスクを軽減できます。



ウレタン塗布作業

※液状の防水材のことで、塗り重ねて厚みを作ることで防水層を形成します。

【ウレタン1層目】


【ウレタン2層目】



トップコート塗布作業


AFTER

この度は、ダイペンにご用命いただき誠にありがとうございました。

Comments


bottom of page