• info540229

【K様邸 外壁塗装工事】

一宮市において、戸建ての外壁塗装工事を請け負いました

before



足場組立作業

塗装作業を行う前に足場を組んで行き、塗装作業中の塗料が飛散防止のために、メッシュシートを張ります。


洗浄作業

表面の汚れなどを、高圧洗浄で洗い落としてから施工を行います。

洗浄することで塗料が長持ちし、仕上がりが綺麗になります。

 

  【屋根】                                   

※洗浄作業前


※洗浄作業中


※洗浄完了


  【バルコニー】                                

※洗浄前→洗浄中→洗浄完了


  【破風】                                   

※洗浄前→洗浄中→洗浄完了

破風とは、屋根の妻側の端っこの部分のことを指し、そこに取付けられている板のことを破風板と言います。

破風板には、屋根への風や雨水の侵入防止、防火性(火事の際、屋根裏まで一気に火の手がいかないような役割)、雨水を集めて地上や下水に流す雨樋を設置する際、金具を打ち付ける下地の役割があります。

なので、破風はとても大事なんです!



シーリング作業


  【外壁】                                   

※施工前


※既存シーリング材撤去

劣化などにより、亀裂が入ってしまったシーリングを撤去し、新しく綺麗にシーリングを行っていきます。


※プライマー塗布

塗料の密着性を高める接着剤としての役割と、凹凸を滑らかに整える役割があります。


※シーリング材充填

防水性、気密性を保持し、隙間を埋めるペースト状の材料を充填します。


※ヘラ仕上げ

ヘラで抑えて密着させます。


※施工完了



塗装作業


  【破風板】                                  

※施工前


※防腐剤塗布

破風板が木材のため、防腐材を塗布しました。


※上塗り1回目作業


※上塗り2回目作業


※施工完了


 【軒天】                                    

同様に、上塗りを2回塗布しています。

※施工前→施工完了


 【シャッター】                                 

※施工前→施工完了

錆止め塗布後、上塗り2回塗布しています。



足場解体作業

塗装作業か終了したので、足場を解体します。





AFTER