• info540229

【A様邸 外壁塗装工事】

一宮市において、戸建ての外壁塗装工事を請け負いました

before



洗浄作業

表面の汚れなどを、高圧洗浄で洗い落としてから施工を行います。

洗浄することで塗料が長持ちし、仕上がりが綺麗になります。


【外壁】

※洗浄前


※洗浄中


※洗浄完了


【破風】

※洗浄前→洗浄中→洗浄完了


【軒樋】

※洗浄前→洗浄中→洗浄完了



シーリング施工

※施工前


※プライマー塗布作業

塗料の密着性を高める接着剤としての役割と、凹凸を滑らかに整える役割があります。


※シーリング材充填作業

防水性、気密性を保持し、隙間を埋めるペースト状の材料を充填します。


※ヘラ抑え作業

ヘラで抑えて密着させます。


※施工完了


【換気口廻りシーリング】

※施工前→施工完了



軒天塗装

軒天部分が木材のため、防腐・防虫ステインを塗布し、木材保護も行います。

※施工前


※上塗り1回目作業


※上塗り2回目作業

上塗りを2回行うことで、補強や滑らかな仕上がりになります。また、厚みを持たせることで、塗料を長持ちさせる効果があります。



外壁塗装

※施工前


※ケレン作業

外壁がトタン素材のため、錆や旧塗膜を落としてならし下地処理をします。ケレンを行うことで、塗料の仕上がりや塗膜の耐久性がよくなります。


※下塗り塗布作業


※中塗り塗布作業


※上塗り塗布作業 中塗り、上塗りを行うことで、補強や滑らかな仕上がりになります。また、厚みを持たせることで、塗料を長持ちさせる効果があります。

※施工完了


軒樋塗装

※施工前


※上塗り作業1回目


※上塗り作業2回目


※施工完了

破風板被せ

既存の木材の破風に、カラー鋼板の板金を巻きました。

※施工前


※板金巻き作業


※施工完了

通常、破風版に塗装をするメンテナンスですが、板金を巻くことで再塗装メンテナンスの必要がなくなり、破風版を腐食させることなく長期保存できます。

 今回、木材の破風に板金をしてほしい。とのご要望は、施主様からの提案で行いました。

この様に、どんなことでもご希望に添えるよう致しますので、小さな事でも、ご相談ください!





AFTER